MENU

市販のシャンプーはあまり良くない!?そう言われる驚くべき理由とは

薄毛対策に使うのであれば、
クリニックなどから出ているシャンプーを使うべき

 

スーパーなどで売られている市販のシャンプーではなく、
薄毛対策ということを全面に押し出した通販商品を買うべき

 

このような認識を持つ人は、それほど少なくはありません。
では、なぜこのように思われるのでしょうか?

 

市販のシャンプーには育毛効果はない

最初に言っておきたいことが2つあります。

 

まず、1つめは、
「市販のシャンプーには育毛効果は望めない」ということ。

 

そしてもう1つめは、
市販のシャンプーが悪いわけでは決してない。
ただ、用途によって使い分ける必要があるということです。

 

一つずつ見ていきましょう。

 

現在、インターネットで調べれば、
育毛シャンプーという表現がたくさん見つかるはずです。

 

しかし、育毛シャンプーというカテゴライズは本来存在しません。
育毛シャンプーと呼ばれるものを使っていても、
それで髪の毛が生えることはありません。

 

これらができるのは、あくまで、頭皮の環境を整えることだけです。
これを知らずに市販のシャンプーを使っていると、
「効き目がない」「お金がかかるだけリスクが増える」ということになってしまいます。

 

市販のシャンプーは選び分けが大切

「市販のシャンプーを使って髪の毛が傷んだ」
「市販のシャンプーを使って頭皮トラブルが起きた」
「市販のシャンプーには、化学的な物質がたくさん入っている」
「市販のシャンプーは、洗浄力が高すぎて頭皮を痛める」

 

このような意見もしばしば耳にします。
特に、アルコールやシリコンを使った市販のシャンプーなどは、
「リスクの高いもの」として考えられてしまいがちです。

 

しかしアルコールには高い洗浄力が、
シリコンには指通りのなめらかな髪の毛をつくることができる
という働きが、それぞれ期待できます。

 

一方、これらは、「薄毛対策用のシャンプー」として考えた時には、
刺激が強すぎるなどのマイナス要素を含むものになってしまいます。

 

市販のシャンプーそのものが危険なわけではないですし、
市販のシャンプーがそれ以外のシャンプーに比べて劣るわけではありません。

 

ただ、「自分は何の目的のためにシャンプーを使うのか」
をしっかり意識したうえで、市販のシャンプーを選ぶ必要はあるでしょう。

 

また、これは市販のシャンプーに限ったことではありませんが、
どれほど肌によいと言われるシャンプーであっても、合う・合わないはあります。
頭皮トラブルが頻発するようならば、一度医者に診てもらいましょう。