MENU

ストレスによる頭皮環境悪化のリスク

「ストレスで髪の毛が抜ける」
「ストレスで頭皮の状態が悪くなる」
という表現は、一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

 

今回は、ストレスと薄毛の関係性について見ていきます。

 

ストレスと薄毛の関係

「ストレスと薄毛は関係がある」と考える人は、非常に多いと思われます。
しかし、実は「薄毛とストレスは関係がない」とする説もあるのです。

 

男性の薄毛を引き起こすのは、
あくまで男性ホルモンであり、またそれに関係する酵素です。

 

しかしこの酵素はストレスとはまったく関係がないとも言われており、
そのため、頭皮トラブルや薄毛とストレスは、
明確な因果関係があるものではないとする説もあります。

 

ただ一方で、人間の体はストレスがたまると血流が悪くなる。
血流を良くするためのホルモンとして、男性ホルモンがある。

 

だから、ストレスが溜まると男性ホルモンが多く分泌され、
その結果として薄毛になるのだとしている専門医もいます。

 

この2つのうちのどちらが正しいのか、
ということは、なかなか言い切ることはできません。

 

ただ、いずれにせよ、
「ストレスが頭皮や髪の毛に良い影響を与える」
という見解は示されていません。

 

それならば、「ストレスと頭皮は関係ないかもしれないが、
関係があるという説もあるのだから、
ストレスから身を守ることは大切である」と考える方がよいでしょう。

 

なお、前者の「ストレスと薄毛は関係がない」とする説を支持する人であっても、
円形脱毛症とストレスには密接なかかわりがあることは認めています。

 

ストレスから頭皮や髪の毛を守るために

ストレスは、万病の元ともなっているものです。

 

頭皮トラブルだけでなく、
肌全般のトラブルを引き起こすものとしてしられていますし、
「心の病気」にも深く関わってきています。
また、体の病にもストレスは良くありません。

 

ストレスから身を守るためにもっとも良い方法は、
「ストレス源から身を遠ざける」というものです。
仕事や人間関係がストレスになっているのであれば、転職などがとても有効です。

 

手軽なストレス解消方は?

ただ、多くの人は、多少のストレスがあったとしても、
それから完全に離れることは難しいでしょう。

 

そのため、
「もっと手軽にできるストレス解消方法」を知っておくべきです。

 

たとえば、

 

  • 軽い散歩
  • 音楽を聞くこと
  • お風呂にゆっくりつかること
  • ぬいぐるみやペットと戯れること

 

これらはあなたのストレスを軽減するためにきっと役に立つはずです。

 

なお、お酒やタバコには逃げないようにしましょう。
この2つ、特にタバコは、頭皮の状態を非常に悪くしてしまいます。